自分に適した歯科医院の選び方

歯科医院の選び方ですが、自分の歯の状態に合わせて選ぶ必要があります。虫歯であれば一般歯科、歯列矯正をしたい場合は矯正歯科、歯の色を白くしたい場合であれば審美歯科などです。また、通いやすさや歯科医院の雰囲気、スタッフの対応力なども確認するとより丁寧です。

通常の歯科と矯正歯科の相違点

虫歯の治療や義歯の作成をする一般歯科

通常の歯医者(歯科医院)は虫歯治療や予防歯科の観点からのフッ素塗布などを行います。また補綴治療や義歯作成といった、歯の健康を守ることに特化した治療を行います。保険診療が可能で、健康保険を利用しながら治療を受けます。

歯並びを綺麗にすることに特化

矯正歯科は、乱ぐい歯や叢生歯をきれいな歯並びに治す治療を行います。小児の骨格異常等の症状以外で健康保険を使うことができずに、全て自費診療となります。そのため治療費が高額に上りますが、コンプレックス解消や健康を取り戻すことができます。

矯正歯科で提供される治療の魅力

矯正歯科では、歯並びをキレイにするための治療を施します。歯並びを良くするためには時間がかかりますが、治療中のコンプレックスも感じさせないさまざまな治療法を提供します。目立たないように歯の裏側からワイヤーを通す方法や、シリコン製のマウスピースをはめて歯を動かしていく方法など相談をしながら決められます。

歯科治療申し込みの流れ

歯型

まずは、どの歯医者か決めよう

歯医者に通いたいと思った場合、まずは通うべき歯医者を決めましょう。一般歯科か、審美歯科、矯正歯科など症状に応じた歯医者を決めなければいけません。どの歯医者が良いか決めかねてしまった場合は、歯医者予約サイトや、「地域名_一般歯科」などという検索ワードで検索して歯科医院を探すと分かりやすいですよ。

歯科医へ予約を入れます

通うべき歯科医院が決まったら、その歯医者へ電話を入れるか、サイト経由で予約を入れましょう。自分が必ず入れる時間帯を選ぶことが大切です。予約は余裕を持って3日後以降の日時が指定されることが一般的です。ただし、虫歯や歯痛など急を要する場合は、急患扱いで診療してもらえないか必ず伝えましょう。

予約日は早めに入りましょう

歯科医院の予約時間の10分前位に歯科医院に到着するのが定石です。保険証確認や問診などを取り、その後歯科衛生士や歯科スタッフとのカウンセリングに移ります。こうした時間も分刻みとなりますので、待ち時間を少しでも少なくしたい場合には、早めの行動をおすすめしています。

歯の状態に適した歯科の選択方法【まずは適した歯科を検索】

口

治療方法に悩んだらカウンセリングが一番

歯科治療に関するさまざまな検査機器が発展し、治療器具なども技術が向上したため私たち患者が選べる治療法の幅がぐんと広がりました。「歯科治療をしていること」がコンプレックスとなってしまうようなかつての治療法が選択されることが少なくなり、患者にとってストレスフリーの治療が推進されています。ただし、メリットやデメリットの存在は否めません。治療方法に悩んだら、歯科スタッフのカウンセリングを受けることをおすすめします。

吹田の歯科が悩みを解消!

銀座の歯医者ならコチラがオススメ!

阿佐ヶ谷で人気な歯医者をサイトでcheck☆ 町田で矯正についての相談可能!

広告募集中